[NEWS]2024.02.17 NHK「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」で弊社コンビニおにぎりランキングが使用されました。
[NEWS]2023.11.29 ベイシア様、ローソン様と共に無料オンラインセミナーを開催



大手コンビニチェーンも採用!商談バイヤーも納得した実力の分析ツール

マーケティングを変える
IDレシートBIツール
3つの特徴

顧客を知る

自社商品の購入者の特徴がくっきり!
競合やロイヤルティごとの比較で見られる!

性別/年代/未既婚/子ありなし/職業/年収と、幅広い属性で顧客を理解できます。エリアや購入業態などで絞ることも可能。

店舗横断での購入数/額から購入者分布を可視化!
競合やロイヤルティごとの比較で見られる!

購入数上位10%は何個以上購入しているのか、自社は競合と比べてリピートが多いのかなど、購買データからわかりやすく可視化します。

ヘビーユーザのN=1の購買ヒストリーを観察し、
インサイトや新たな購入仮説を発見する!

店舗横断の購買データからスクリーニングしたN=1の特徴的な顧客を、過去にさかのぼって深掘りできます。ウソのないデータから確かで鋭い顧客像と購入のインサイトを探れます。

市場を知る

都心・郊外・駅前・ロードサイドなど、
店舗立地ごとの売れ筋の違いが判る!

GISデータとレシートを紐づけることで、購入店舗に都心・郊外などの4つの立地分類と駅前やロードサイドのフラグを付与。リテールが気にする立地ごとの購買傾向が分析できます。

外食400チェーンの注文メニューもデータ化!
食トレンド把握や外食と小売の使い分け分析も可能!

トレンドの食材やメニューの提供チェーンや出現量、併買メニューまで一目でわかります。また、外食メニュー注文者のコンビニやスーパーでの購入分析も可能です。%

チェーンごとの強み・弱みカテゴリをデータで把握!
市場を踏まえた戦略的な提案で他社に差をつける!

チェーンも知らない競合との差が、最大4チェーンの横並び比較でしっかり把握できます。データに基づく戦略的な提案で説得力と信頼感が生まれます。

商談に使う

自社商品がよく買われる曜日や時間帯が、
顧客属性やエリア・業態・チェーンごとにわかる!

競合と比べてよく買われる曜日・時間帯の分析や、男女や年代による機会の違い、平日と休日で変わる購買時間分布など、店舗横断で購買傾向を掴むことができます。

同時に買われた商品が、他カテゴリも含めて丸見え!
好相性のカテゴリや商品、自社ならではの買われ方がわかる!

すべての食品カテゴリが見られるからこそ、カテゴリを超えて相性のよい組み合わせがわかります。購入意図の理解はもちろん、クロスセル提案や企業コラボの根拠データに活用できます。

購入者の性年代で商品をマッピング!
商品の競合や空白地帯を発見して商品展開最適化の
ヒントが見える!

ライバルのいない空白地帯を見つけて戦うために、自社商品や類似商品の顧客層を俯瞰で把握。より女性支持を得るために女性ウケのよい他社商品からヒントを得るなど、商品開発やMDに生かせます。

導入企業の声

顧客解像度を高め、客観的な仮説の立案が可能になりました。 バリューチェーン連携の向上も期待しています。

ID-POSで掴めない「いまの生活者の声」を聴くのに最適なデータで お客様の未来に働きかける意思決定をしています。

「ここまで見えるのか!」N=1から仮説を発見するデータドリブンワークショップでマーケ人材を育成しています。

精度が高く信頼できるデータ。IDレシートを用いた分析は幅広いチャネルで活用しています。

新たな企画提案の機会がゼロ→10に!
導入1年で採用数も200%増加となる効果がありました。

生活者データで最終購買者が一目瞭然!
説得力のある提案でメーカーとリテールのビジネスをリードしています。

コンビニでの購買全体が見渡せたのが導入の決め手!
これまで見えなかった購買行動がリアルにわかります。

“情報の宝庫“で顧客理解が深まりました。
今後の商品開発やマーケティング施策にも活用できると期待しています!

長年の課題だったフード業態のマーケット把握ができました。見たいトレンドをすぐに分析できるという点が非常に魅力的で期待通りです。

わかりやすさとコスパも決め手!“販促の費用対効果の可視化”に不可欠な購買データがわかりました。

生活者の変化をデータで観察し仮説を立てられる。IDレシートにはヒット商品のヒントが眠っていると感じます!

導入事例一覧を見る

IDレシートBIツールが
選ばれるポイント

  • チェーンやカテゴリの制限なく
    自由に利用できる!

    POSデータではできない、横並びでの、
    チェーン比較分析可能なツールです。
    流通チェーンとの商談利用もOK
    また見られるカテゴリに制限がないため、自社ビールと同時に買われるホットスナックなどのカテゴリを超えた、バスケット分析が可能です。

  • JANなし商品や外食など
    他にないデータ

    例えば、コンビニのお弁当や惣菜、カウンターフードやデザートなど、
    JANコードのない商品の購買データも、
    ご提供できます。
    さらに外食チェーンでの注文メニューもデータ化しています。

    ※対応チェーン数はCVS、GMS、SM、DRG他で200チェーン、外食で400チェーン

  • 謝礼やポイントによらない
    リアルな購買データ

    3万人の生活者の日々のレシートを
    オペレータがデータ化しており、
    正確さが違います。また、ポイントや謝礼が発生していない家計簿ユーザのデータのため毎日のリアルな購買が網羅的に集まっています。

    ※個人を特定できないようデータ処理をした上でツール上で集計表示しております。

他の購買データとの違い

  • 流通POSと比較して、制限なくさまざまな店舗のデータが見れる!データの商談利用が可能!

  • 消費者パネルと比較して、JANなしコードのデータも見れる!商品カテゴリに縛られない分析が可能!

  • レシートポイントアプリと比較して、ポイントゲッターじゃない、自然な買い物のデータを収集!

IDレシート
流通POS
消費者パネル
レシートポイント
収集方法 家計簿 POS 謝礼モニタ ポイント会員
収集ユーザー数

3万人

※継続ユーザー限定
膨大 3〜5万人※継続ユーザー限定 3〜10万人
取得データ 日々の買い物の
ほとんど
チェーン店舗内のみ 謝礼対象レシート ポイント対象レシート
チェーン横断
商品カテゴリ横断
JANなし商品
外食メニュー
N=1のユーザ分析

IDレシートBIツール
活用ケース

自社製品の質の良さをアピールし、売上拡大したい

コンビニPB食品メーカーの提案事例

競合他社よりも質がよいことをアピールして、自社製造商品の取り扱いエリアを拡大したい。

また、商品の購買分析により、購入ターゲット像を明確化し、さらなる売上拡大につなげる購買促進案を提案したい。

真の課題を発見し、集中すべき対策を見つけたい

菓子メーカーのコンビニ向け提案事例

コロナ禍でカテゴリ全体が落ちている中、定番品の抜本的改善を求められた。

真の課題を検証し、本当にすべき対策の方向性を提案先と合意した上で、集中的に対策に取り組みたい。

よくある質問

流通企業との商談に使ってもよいでしょうか?

はい、可能です。チェーン名の開示した比較分析などでご利用いただいています。

BIツールで抽出したグラフや数表を加工することはできますか?

はい、可能です。すべてのグラフや数表からデータエクスポートが可能ですので、別途エクセル等で独自に集計・加工していただいてご利用いただけます。

コンビニのお弁当やお惣菜、カウンターフードの分析もできますか?

はい、可能です。JANコードのない商品も随時商品マスタ化しております。例えば、セブンイレブンのフライドチキン購入者は他コンビニでどんなチキンを買うのかなどの横断分析も可能です。

外食チェーンの注文メニュー分析はできますか?

はい、外食400チェーンを対象に注文メニューのデータ化を行っており、注文ランキングや同時注文分析も可能です。また、商品名からテイクアウトであるかの判定も可能です。

PB(プライベートブランド)商品の分析もできますか?

はい、可能です。セブンプレミアムやトップバリュをはじめとする各社流通のPB商品も随時商品マスタ化しております。

データの保有期間はどのくらいでしょうか?

IDレシートBIツールには、常時直近13ヶ月分が提供されています。別途過去3年分以上のデータを保有しております。ご相談ください。

他の購買データと比較した特長はどこでしょうか?

比較表をご覧ください。より詳細な比較表もご用意しておりますので、お問い合わせください。

流通POSとの比較:特定の流通内ではなく、様々な流通の買い回りが見られます。またPOSデータの提供がないチェーンの分析ができます。
パネルやポイント系データとの比較:JANなし商品(生鮮・惣菜・弁当・コンビニのカウンターフード等)がすぐに分析できるのが強みです。また、謝礼やポイント目的ではないので、自然で幅広い支出が記録されます。

分析記事を公開中

運営会社

フェリカネットワークスは、ソニー株式会社、株式会社NTTドコモ、東日本旅客鉄道株式会社の合弁会社です。
おサイフケータイをはじめ、モバイルFeliCa技術を起点にコミュニケーションを進化させてきたフェリカネットワークスが、
人と企業をスムーズに、確かにつなぐビジネスパートナーとして、新たなプラットフォームをお届けします。

貴社のビジネスを拡げるコンビニの購買データが見放題

顧客がくっきり見える!競合との違いがわかる!ビジネスの説得力が高まる!

顧客がくっきり見える!
競合との違いが わかる!
ビジネスの説得力が 高まる!

導入実績

導入実績

IDレシート
BIツールとは

人に紐づく"IDレシートデータ"で、
店舗やカテゴリを横断した購買分析が簡単!

  • JANなし商品
  • チェーン比較
  • 外食メニュー
  • n=1
  • PB商品
IDレシートBIツールとは
  • メーカーマーケティング担当者

    おぼろげだったブランドファン像が購買データからくっきり見えました! メーカーマーケティング担当者

  • メーカー営業担当者

    コンビニ提案時の説得材料として使い見事商品の切り替えに成功しました! メーカー営業担当者

  • メーカー営業担当者

    競合に対する強み/弱みが見つかり強化点に集中することができました! リテール担当者

選ばれるつの理由

1

チェーンやカテゴリの制限なく 自由に利用できる!

POSデータではできない、横並びでのチェーン比較分析ができるツールです。もちろん流通チェーンとの商談利用もOK。また見られるカテゴリに制限がないため、自社のビールと同時に買われるホットスナックなどのカテゴリを超えたバスケット分析が可能です。

2

JANなし商品や外食など 他にないデータ

例えば、コンビニのお弁当や惣菜、カウンターフードやデザートなど、JANコードのない商品の購買データもご提供できます。さらに外食チェーンでも注文メニューもデータ化しています。

※対応チェーン数はCVS、GMS、SM、DRG他で200チェーン、外食で400チェーン(2022年6月現在)

3

謝礼やポイントによらない リアルな購買データ

3万人の生活者の日々のレシートをオペレータがデータ化しており、正確さが違います。
また、ポイントや謝礼が発生していない家計簿ユーザのデータのため毎日のリアルな購買が網羅的に集まっています。

※個人を特定できないようデータ処理をした上でツール上で集計表示しております。

導入企業の声

多くの企業様が、既存データに加えて
IDレシートを導入いただいています。

IDレシート分析
レポート集

分析記事を公開中!

他の購買データと
ここが違う!

  • 流通POSと比較して

    流通横断でデータが見える!商談利用が自由!
  • 消費者パネルと比較して

    JANなしコードが見える!カテゴリ横断自由!
  • レシートポイントアプリと比較して

    非ポイントゲッターの、自然で網羅的な購買!

他の購買データとここが違う!

ツール活用シーン

課題売上減の要因と
流出者動向を把握する

BIツールで解決

  • チェーン毎の
    購入数の減少を把握

    チェーン毎の購入数の減少を把握

  • コロナ禍における
    カテゴリ トレンド

    コロナ禍におけるカテゴリトレンド

  • かつてのリピーターの
    コロナ前後の購買変化

    かつてのリピーターによるコロナ前後の購買変化

チェーン毎の購入数の減少を把握

  • コロナ渦で変化する顧客を理解
  • リピーター呼び戻しや新規顧客獲得の仮説
  • 事実データに基づいた説得力のある流通提案

豊富な
プリセットレポート

  • 商品購入者(ファン)のデモグラ特性を比較して見られる!

    「ここまで見えるの!?」「使いやすそう!」と驚かれるツールを、是非ご覧ください。

  • 商品やブランドがよく売れる曜日や時間帯がわかる!

    「ここまで見えるの!?」「使いやすそう!」と驚かれるツールを、是非ご覧ください。

  • カテゴリ横断のバスケット分析で購入インサイトが見える!

    「ここまで見えるの!?」「使いやすそう!」と驚かれるツールを、是非ご覧ください。

  • 複数チェーンのカテゴリシェアを横並び比較できる!

    「ここまで見えるの!?」「使いやすそう!」と驚かれるツールを、是非ご覧ください。

  • 都心・郊外など立地別に商品の売れ筋分析ができる!

    「ここまで見えるの!?」「使いやすそう!」と驚かれるツールを、是非ご覧ください。

  • 商品マッピングでバッティングやスイートスポットを探れる!

    「ここまで見えるの!?」「使いやすそう!」と驚かれるツールを、是非ご覧ください。

  • 外食チェーンでの売れ筋メニューやトレンドが探れる!

    「ここまで見えるの!?」「使いやすそう!」と驚かれるツールを、是非ご覧ください。

  • ユニークユーザのカスタマージャーニーが見られる!

    「ここまで見えるの!?」「使いやすそう!」と驚かれるツールを、是非ご覧ください。

「ここまで見えるの!?」「使いやすそう!」と
驚かれるツールを、是非ご覧ください。

よくある質問

流通企業との商談に使ってもよいでしょうか?
はい、可能です。チェーン名の開示した比較分析などでご利用いただいています。
BIツールで抽出したグラフや数表を加工することはできますか?
はい、可能です。チェーン名の開示した比較分析などでご利用いただいています。
コンビニのお弁当やお惣菜、カウンターフードの分析もできますか?
はい、可能です。チェーン名の開示した比較分析などでご利用いただいています。
外食チェーンの注文メニュー分析はできますか?
はい、可能です。チェーン名の開示した比較分析などでご利用いただいています。
PB(プライベートブランド)商品の分析もできますか?
はい、可能です。チェーン名の開示した比較分析などでご利用いただいています。
データの保有期間はどのくらいでしょうか?
はい、可能です。チェーン名の開示した比較分析などでご利用いただいています。
他の購買データと比較した特長はどこでしょうか?
はい、可能です。チェーン名の開示した比較分析などでご利用いただいています。

徹底攻略レポート無料公開中!

運営会社

FeliCa Networks

ソニー株式会社、株式会社NTTドコモ、東日本旅客鉄道株式会社の合弁会社です。
おサイフケータイをはじめ、モバイルFeliCa技術を起点にコミュニケーションを進化させてきたフェリカネットワークスが、人と企業をスムーズに、確かにつなぐビジネスパートナーとして、新たなプラットフォームをお届けします。

今すぐ資料ダウンロード

お問い合わせ